頑張れ!受験生応援メッセージ 【井上雄太編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 1月 4日 頑張れ!受験生応援メッセージ 【井上雄太編】

全国の高校生の皆さん、遅ればせながら新年あけましておめでとうございます

 

ついに世間的に節目の年であるらしい2020年の始まりです。

 

そして今日のテーマは『頑張れ!受験生応援メッセージ』です。

 

言いたいことはたくさんありますが、今回は1つだけ言いたいと思います。

 

高校生活と同じで大学受験には終わりがあります。

 

そして、現代社会は残酷ではありますがあらゆる物事において過程よりも結果が重視されることが多いです。

 

しかしながら人間は結果から何も成長は得られません過程から成長を得られます。

 

高校生活、大学生活、大学受験なども過程から人間は成長することができます。しかし残念なことに成長しない人もいることが事実です。

 

それは一体どういうことだと思いますか?

 

それは素材から何らかの新しい気づきや思考を得ることができないことです。

 

一つ一つの入試問題演習から皆さんは何を得ていますか?私の場合は英文読解や現代文の問題から論理的に思考することを身につけ、人間や現代社会の様々な諸相に対しての気づきを得ることができました。

 

素材から何かを得るということは学校行事や大学の授業においても同じことです。イベントや講義などは全て私たちに何らかの素材を与えてくれます。

 

それに対して私たちがどう向き合い、どのように思考していくかということが私たちの成長に大きく繋がるのです。

 

私たちは成長することで他者や社会に貢献することができます。そしてその成長は私たちに大きなメリットをもたらしてくれます。私は大学入試、そして担任助手としての経験、そして大学の授業や読む文学から多くのことを学ぶことができました。

 

よく学び、よく考え、思慮深く責任感のある大学生になっていってください。

これがみなさんに送るメッセージです。

 

大学入試残りわずか、残りの期間を有益なものにするか、無駄にするかはみなさん次第です。でもこの1ヶ月を頑張れるか頑張れないかはみなさんの一生に関わります。

 

残り1ヶ月頑張れるってすごいことだし、私自身の受験の経験のみならず担任助手の経験としてそこを頑張れる多くの人は結果で報われています。残りの1ヶ月是非思考して今までの努力を継続させてください。

 

是非柏校に掲示されている私のメッセージもみてください。

 

みなさんの今後の成長と幸福を願っています。

 

この2020年がこのブログを読んでいる高校生の皆さんに幸ある年になりますように・・・

 

それでは受験生の皆さん、健闘を祈ります!

 

柏校担任助手 井上雄太

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

明日のブログは・・・

 

案外私と気があう?

 

メガネをかけた

 

あの理系のカリスマ

 

わかるかな?

いやこれくらいはわかってよ

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼