高橋優斗のすぐ使える英会話教室 第1回【あいさつ編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 5月 10日 高橋優斗のすぐ使える英会話教室 第1回【あいさつ編】

こんにちは!柏校担任助手の高橋優斗です。

 

今日から実際に英会話で使える

フレーズや単語を紹介していきます!

初回ということで今日は

「あいさつ」

から始めたいと思います!

ただ、僕はアメリカにしか行ったことがなくて

アメリカに偏った話になっちゃうのでご了承ください。

 

まず、みなさんが学校で勉強する

A: Hello. How are you?

B: I’m fine thank you, and you?

A: I’m fine, too.

という会話は形式ばりすぎていて100%使いません。

もっとくだけた口語的な表現で会話します。

いわゆるスラングってやつです。

 

例えばみなさんがよく知ってる“What’s up?”という表現などです。

あとはそれと同じ意味の“What’s good?”もよく使います。

そこにdude(お前)bro(brotherの略)をつけたりします。

それで

“Hey dude, what’s up?” 「よお、お前調子どう?」

“What’s good bro?” 「兄弟、調子どう?」

という感じの口語的な表現になるわけです。

 

dude(お前)

bro(兄弟)

は友達を呼ぶときによく使うため、

覚えておくと便利です。

 

ちなみにこれらの表現だとくだけすぎているため、

目上の人と話すときやフォーマルな場では

“How are you?” 

“It’s good to see you.” 「お会いできてうれしいです」

などを使います。

これ以外にも

“How’s it going?” 

久しぶりに会った人に対して

“How have you been?” 「調子はどうでしたか?」

というフレーズを使うことができます。

これらのあいさつに対しては

“Not bad.” 「悪くないよ」

“I’m alright.” 「平気だよ」

“I’m doing great.” 「調子いいよ」

など、色々な答え方があります。

 

学校で習う

“So so.”

はほとんど使わないので注意です。

 

どんな会話もあいさつから始まるため、

色んなパターンを使えるようになっておくと便利ですよ!

 

ブログだと発音は分からないと思うので、

発音が気になる人は調べるか、

僕に校舎で聞いてください!

 

ということで今日はここらへんで終わりにします。

また来週会いましょう。

ばいばーい。

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

来週のテーマは…

「友達との別れ際で使えるフレーズ」

です!

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△