2年生のこの時期にやるべき勉強【是澤亮輔】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 10月 27日 2年生のこの時期にやるべき勉強【是澤亮輔】

どうもこんにちは、是澤です。

このブログを書いているときにウチの猫が邪魔してきてちょっとばかしの幸せを感じています。

さてさて、気付けばもうすぐで10月も終わりですね。

10月後半の1番の楽しみはドラフト会議だったりします。

去年みるのを我慢したので今年こそは見る!

けど見れるかどうか怪しいですo(T_T)o

(後日談 結局見れなっかたです…)

そしてなのですが、気温がいきなり下がってきたので風邪などには十分に気おつけて下さいね。

(先週自分が風邪を引いていた事を棚に上げときます)

さてさて、2年生のこの時期にやるべき勉強という事で、2つ紹介したいと思います。

1つ目

勉強って楽しいですか?

私は、今でこそ勉強が楽しいと感じているので大学の授業は全然苦ではないですし

なんなら、大学の勉強とは別に資格や英語の勉強までしたりしてますが、

高校1、2年生の時は勉強が嫌いで嫌いで、

夜中まで泣きながら勉強してました。

つまり言うと勉強する意味が全く見出せなっかたのです。

小学生の時は医者になりたくて勉強してましたし、

中学時代は弁護士になりたくて勉強してましたが、

高校生になると変に現実を見てしまい自分がしたい事が分からなくなってしまうんですよね。

高校3年生の年になり東進に入ったわけですが、びっくりしました。

だって一番初めに聞かれたことが

『夢は何?』

ですよ。すぐに応えられなかった事をいまでも覚えてます。

夢について考えるようになってからはまた勉強が楽しくなったわけですが、

つまり言うとですね

自分のやりたいことや夢っていうものを探して見て下さい。

それが、受験生活で辛い時ややめたくなった時の支えとなるはずです。

2つ目

勉強癖と体力

はてはてと、そんな事言われてもですよね。

これをつけるコツは意外と簡単です。

好きな勉強をとことんして下さい

もちろん学校の最低限の勉強はしないといけないですが…

まあ、これにも理由はあります。

自分の得意な分野や絶対得点の取れる科目が一つでもあると3年になった時に気持ち的に楽になるから

というのまありますが、

勉強して点が取れると嬉しいですよね?

その感覚を覚えて欲しいのです。

やったらできる(点が取れる)という感覚こそが勉強グセの第一歩だと思うからです。

そういう感覚が身につけばあっという間に体力もついてきます。

 

将来の夢とかやりたいこととかよくわからないと思っている人

今の時期に探してみる事をお勧めします

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さて、明日のブロガーは~~~~~

 

天才です

とてつもなく心強い

院生のあの人

 

わかるかな?

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼