2年生のこの時期にやっておくべき勉強【藤本理英編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 10月 19日 2年生のこの時期にやっておくべき勉強【藤本理英編】

 


こんにちは 担任助手の藤本です

多分けっこうお久しぶりです

 

今からちょっとだけ本当にどうでもいい話をします。

(わかりやすいように薄い紫にしたので、飛ばしたい方は黒い文字に戻るまで読み飛ばしてください)
秋学期から3年生の授業をいくつか履修してるのですが、そうすると当然のことながら教室には先輩もいるんですね。
私の学部は女子が少ないので、女子がまとまって座るエリアというものが自然とできるんですけど、その位置が先輩は左前方なのに対して、私たちは右後ろなんですよね。

学年によってこんなに違うんだな〜と少し思いました。

私は自分の背後に人がいるのがとても苦手なので常に最後列が良いんですけど、前の方に座る人のほうが成績が良いというデータがあるっぽいです。

それでものびのび授業を受けられるので私は一番後ろが好きだなあ。

背後からの目があったほうが居眠りとかは減るんだろうなぁと思ったりもしますけどね…。

ぜんぜんちょっとじゃないじゃん!

本当にどうでもよくてごめんなさい、おわりです。

 

今回のテーマは「2年生のこの時期にやっておくべき勉強」ということで、過去の自分を振り返りながらざっくりと書いていきます!
細かい勉強方法ではなく本当にざっくりとしたものです!2つあるよ!

 

①とりあえず毎日来てみる
部活帰りで疲れていたら東進に行って勉強する気にならない…
どうせ授業受けても寝ちゃうし…
きっと家でやったほうがはかどる…
など、いろんな人がいると思いますが、とりあえず1時間だけでも校舎に来てみて机の前に座ってみて教材を開いてみたら、何もしないよりは絶対に何か進歩はあると思うんです!
眠くて疲れてるままお家に帰っても、自分の意志を勉強に傾けるのは難しいですよね。
でも、とりあえず東進に来てみたら、周りには受験直前でもくもくと勉強する高3生の姿や、自分たちと同じように部活帰りに頑張る友人がたくさんいます。
目標を作るのももちろん大事だけど、目標がないから勉強しないと言っているとスタートが遅れてしまうので、まずは校舎に来てみましょう!

来たらとってもえらい!ほんとに!部活帰りに頑張る高校生を見ると涙が出てきます!来たら全力で褒めるのでみんな毎日来てね!!

 

②友達と頑張る
これは、ちょっと勉強という内容とは違うかもしれませんが、私の後悔(?)のひとつです。
もっと積極的に友達を作ったらよかったなぁという…

私は校舎に同じ高校の人が誰もいなくて、入学したときは知り合いが0人の状態でした。
そして人見知りとコミュ障を発揮して受験期まで99%は1人で勉強してました。
(悲しいですね… 担任助手になって考えると、そういう子ってほとんどいない…)
奇跡的に高1で同じGMだった島田さんと宮林さん(久々)が校舎ですれ違ったら挨拶してくれるのが、ずっと1人の私にとってはめちゃくちゃ嬉しかったんですね、あぁ懐かしい…
部活ジャージを着て友達と登下校する子や、エレベーター下で待ち合わせて一緒に帰る女の子たちを帰り際に見ると「みんなは東進に来るのも楽しいだろうなぁ」と思ったりも…
そろそろ悲しくて泣きそうなのでこの話は終わりにします。
こんなに言っといてなんですが、1人でいるのも結構好きなので「1人で黙々と頑張りたい!」という人はぜひ話しかけてください。いろんな技を伝授します。

まあ要するに、友達が頑張っているから私も頑張ろう!と思ったり、あいつに負けたくないからマスター進めなきゃ!と思ったりするのは、間違いなく良い影響だと思うんですよ。
自分のやる気が出ない日でも友達3人が東進に行くと言ったらやっぱり行こう!という気持ちになるし、逆に自分にやる気がある日は友達が帰ろうとしていても頑張ろうよ!と励まし合えることもあると思います。
GMなどで他の高校の友達も作ると、視野も広がって良い刺激を受けられるのでオススメです。

 

なんだかとても長くなってしまってびっくり
ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。
それでは、風邪が流行っているので体調管理に気をつけてお過ごし下さい〜!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さて、明日のブロガーは~~~~~

咲き誇る

舞い散る

わかるかな?

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼