センター試験以降の過ごし方【山田雄大編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 1月 23日 センター試験以降の過ごし方【山田雄大編】

 


 

画面の前の皆さんこんにちは!

担任助手の山田です

 

最近インフルエンザウイルスが猛威を振るっています

気をつけましょう

 

ちなみにウイルスは細菌と違って一人では何もできません。

他の生物の細胞に自分の分身を作らせて増殖します。

なのでハッキリと生物でも無生物とも定義されていません。

 

なんかかわいそうなやつですね、笑

 

山田さんは大学で生物の勉強をしすぎ、

フランス語のテストわからなすぎて英語で解答してきました。

 

ただの英語のテストみたいになった、、

 

 

やばたにえん。

 

 

んなことより

 

 

みなさんセンター試験本当におつかれさまでした!

 

センター前日に校舎に激励しに行くと、

不安緊張からか、

涙目になったりネガティブな事を言う生徒が多かったです。

 

しかし話を聞いていくと、

みんな少しはスッキリしてくれたのか、

最後までやりきるとなってくれました。

 

下手くそながらも

みんなの力になれていたら嬉しいです。

 

 

自身を持てなくなりそうになりながらも

頑張り続けようとする姿はかっこいい。

 

感動させられます。

 

 

この1年間、頑張るみんなを近くで見てきました。

たくさんの努力や葛藤、知っています。

 

だからこそ本番では全力を出し切ってほしい!

 

そう願っています。

 

特別なことをしようとしないで、

いつも通りの自分でやりきれば絶対大丈夫。

 

山田さんは大好きなみんなを信じています

 

心の底から応援しています

 

これからの試験中、行き詰まったりしたら、

焦らず、

自分には応援してくれている存在がいることを

思い出してみてください

 

きっと力になるはず。

 

 

本題の前が長すぎましたね笑

今回のテーマはセンター試験以降の過ごし方ですね

 

僕がこの時期意識したことは、

 

無理をしないこと。

 

試験まで時間がないからと言って

睡眠時間を削ったりしてまで勉強するよりも、

いかに無理ない時間で質の良い勉強をしようか

を考えて取り組んでいました。

 

なので、休憩もしっかり取っていました

 

ちなみに休憩とサボるは違いますよ

 

無理して体調崩してせっかく対策した本番で力が出せないなんて、

一番悔しいです

 

 

また、センターの結果は人それぞれだとは思いますが、

良かった人も悪かった人も

余韻に浸っている時間はありません

 

 

切り替えましょう。

 

 

すぐに次の試験はやってきます

 

最後まであらゆる努力を。

結果はそれから必ずついてきます。

 

僕もこの時期は常に不安でした

 

でも、

どうせ何してても不安なら勉強しようと思い、

過去問や演習をひたすらに繰り返していました

 

数学が特に最後まで伸び続けた覚えがあります。

 

 

不安や焦りなどでどうしようもないってしまったら、

話しに来てください笑

 

たくさん聞きます

 

 

合格という同じ目標にみんなは向かいつつも、

それぞれの心は様々だと思います。

 

大学受験は人生の通過点かもしれませんが、

成長できる機会で今後の人生にも関わってくるものです

 

せっかくならやりきりましょう

 

みんなといることのできる時間も

もう少ないことに寂しいと感じつつ、

 

 

最後まで

支え続けたい

 

 

そう思っています

 

がんばるぞ!みんな!

 

 

キャラでもなくくさいことを言ってしまったような、

おお恥ずかしい恥ずかしい。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼
明日のブロガーは…

よしよし、

自分の残り手札が1枚になったぞ、、

UNO!!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

新年度特別招待講習申し込み受付中!