出願校決定について【金澤怜生編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 10月 30日 出願校決定について【金澤怜生編】

こんにちは、担任助手1年の金澤です。

おとといの全国統一高校生テスト

お疲れさまでした。

みなさん、出来はどうでしたか?

めっちゃできた人とかめっちゃできなかった人いると思います。

でもまあ、所詮模試なのでね。

めっちゃできた人は本番もめっちゃできなきゃ意味ないですし、

めっちゃできなかった人は本番めっちゃできればいいだけなので。

この模試の復習が終わってない人は今日中にケリつけてしっかりと次の勉強をしていきましょう!

さて、今回のテーマは『出願校決定について』です。

まず、とりあえず、昨年の私の出願校を挙げときます。

 

一般

①早稲田 政治経済 (政治)

②早稲田 教育 (社会科 地理歴史専修)

③早稲田 文化構想

④早稲田 社会科学

⑤上智 外国語 (ポルトガル語)

⑥明治 経営

 

センター

①法政 国際文化

②立教 観光

③東洋 国際 (グローバルなんとか?)

③東洋 経済?

 

合否結果はわかりやすく一般は全敗(上智は補欠)、センターは全勝でした。

これらを選んだ理由としては

 

1、早稲田に行きたかった

2、センターを賢く使う

3、とりあえず上智ひとつ

4、明治は早稲田の合否結果まで振り込みを待ってくれる

 

ですかね。

そして、私がおすすめするのは2のセンター利用を賢く使うことです。

センター試験は何%でこことれるっていうのがわかるし、一般試験だと試験の難易度が揺れやすいので自分が滑り止めで受けようと思っている大学はセンターでとってしまう方がはるかに賢いです。

さらにセンターで合格をもらっておくと、約1か月後の一般試験対策に集中できます。

センターで合格するのを理想的だと思わずに現実的だと思ってさらに勉強に励んでください!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さて、明日のブロガーは~~~~~

 

皆が

「彼の顔は白い」

と言っている

わかるかな???

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△