受講と過去問実施の両立【蓮池怜編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 10月 3日 受講と過去問実施の両立【蓮池怜編】

こんにちは!!担任助手の蓮池です!!

最近は台風後をのぞいて涼しくなってきましたね。僕は秋が季節の中で個人的に一番好きです!

湿度が低くて涼しい日には泣きたくなるほど嬉しくなります笑

まあそんな話は置いておいて、今日は

受講と過去問実施の両立です

この時期になって、冬季の講座や過去問演習講座をとった人が多いと思います。

これからは自分の志望校、併願校の過去問を解いていくと思います。

でも高校生のみなさんは平日は学校があり、学校が終わってから過去問一年分と受講となると、時間が足りなくなることは必至です。

僕は浪人を経験しているので毎日夏休みみたいなものでしたが笑、現役生の方々は過去問一年分もキツイかもしれません。

僕はこの時期、1日で過去問を一年分解き、復習をして講座を一コマ受講をしていました。

この一日のスケジュールは現役生の方々の土日に相当するものだと思います。

なので、土日で過去問を解き、平日は受講を進めるという形が、現役生の方々には一番現実的で効率的だと思います。

過去問を解くにつれて、第一志望の他に第二志望以下の大学の問題を解く機会も多くなってきます。

そこで気をつけてほしいのが、第一志望に対する自信がもしかしたらなくなってきてしまう時期が訪れるかもしれません。

本当は第一志望の大学の問題を一番解かなくてはいけないのに、不安になって第二志望の大学の問題に比重がかかり、気づいたら第二志望の大学の問題を多くやってしまった。

なんてことにはならないように、第一志望に対する意識、モチベーションをしっかり保てるよう日々勉強するようにすることも大切です。

高3生の方々は限られた時間の中での戦いになってきますが、その事実は変わりません。

その中でどれだけ妥協せずに最大限の努力がてきるかが、重要です。

毎日後悔のない日を過ごしてください。

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

明日のブロガーは?

柏南!

圧倒的理系!

村上!

難しいかな?

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼