夏休みまでにすべきこと【新野美奈編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 7月 14日 夏休みまでにすべきこと【新野美奈編】

 

 

 

こんにちは!今年ももう7月ですね。

私事ですが、あと2日で20歳になるんです。大人になってしまいますね。いつまでも親に頼ってばかりじゃ駄目ですね。大人にならないとですね。

ということで、新野大人になろう計画を考えています。

 

①優先順位をつける。

その場の雰囲気とかノリで行動してしまうときがあります。これは子供ですね。後先考えず行動してしまうのは子供っぽいですね。この癖は今すぐ直そうと思います。行動に移す前によく考えることを心がけようと思います。

 

②広い心を持つ

ケチっぽかったり、細かいことに愚痴ばかり言っている大人にはなりたくないですね。心を大きく持って、ちょっとしたトラブルにも動じない堂々とした大人になりたいと思います。

 

これ以外にも、けじめをつけるとかいろいろあるんですけど、これ以上書いても面白くないので飛ばします。

さあ、本題に入ります!

今回のテーマは、

夏休みまでにすべきこと

高校生は期末テストが終わり、もうすぐ夏休みですね。夏休み前にすべきことは受験生と低学年とではだいぶ変わるので分けて紹介しますね。

あくまで私の意見なので参考程度に見て下さい。

 

まず、低学年の皆さんが夏休みまでにすべきことは

夏休み中に達成する目標を立てることです。

夏休み明けて目標を達成した自分がなんて素敵な高校生になれるだろう!!ということを想像してみましょう。

今ブログみている皆さん、目標立てたくて仕方なくなったことでしょう。

東進生だったら英単語センター1800を完修する。とか、数ⅠAを完璧にするとか。具体的に決めたほうが達成しやすいと思うので具体的に目標を決めましょう。

夏休みは部活動の練習で忙しくなると思いますが、頑張って下さい。今頑張って、部活動と勉強を両立出来たら高校を卒業したときに充実した高校生活と言えます。

部活動で得た経験は大学生になってからも活かせるし、高校の友だちで一番遊んでいる回数が多いのも部活動が同じだった友達です。

高校生活のうちに部活動の存在は大きいと思うので最後まで頑張って下さい!応援しています。

 

はい。次は受験生の皆さんが夏休みまでにすべきことです。

夏休み中にやる勉強の計画を立てることです。

この計画は細かい方が良いと思います。まず科目ごと分けて、分野ごとに分けて、何日間でどのぐらい進めるか細かく決めていきましょう。

受験生はやるべきことが明確に分かるはずです。そして、多くの人がやることが多すぎて何からはじめればいいか分からないと言ってないですか?

もうそうなったら計画を立てるしか無いんですよ。

学校が休みで時間のたくさんある夏休みを有効活用したいですよね。なので、夏休み前に計画を立てておくことをオススメします。

また、立てて計画は夏休み中に更新していくべきです。勉強を進めた分だけ計画を練り直して更新していきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

△▽△△▽▽△▽▽△△▽△

明日のブロガーは?

山田くんです。

 ▼△▽△△▽▽△▽▽△△▽△