担任助手をやって成長したこと【藤本理英編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 8月 27日 担任助手をやって成長したこと【藤本理英編】

 

こんにちは

担任助手の藤本です!

 

最近、昼はセミ、夜は秋の虫の音がするくらい、ぐっと涼しくなりましたね。

私は暑いのが苦手なので今くらいが過ごしやすいです。

でも冬の寒さは苦手なので、永遠にこれくらいの気温が続いてほしいですね…

 

今週のテーマは、担任助手をやって成長したこと

私は今大学3年生で、担任助手3年目です。

担任助手をやってから変わったことはたくさんありすぎてなかなか1つに絞るのは難しいのですが、1番みなさんに伝えたいものを書こうと思います。

それは、自分以外の人の人生について真剣に考えるようになったということです。

担任助手をやる前までは、そもそも「人の人生について考える」という機会があまりなかったというのもありますが、これが私の中での一番大きい変化だと思います。

将来どんなことをやりたくて、そのためにはどんな大学のどの学部に行きたくて、そのためにはどの勉強をする必要があって、あとどのくらいの点数が必要なのか、というように一緒に考えることって、なかなかないことだと思うんです。

自分の人生は1回しかないけれど、他の人の人生を一緒に考えると、「こういう道もあるのかあ」「将来こうなるためには何をする必要があるんだろう」と知る機会にもなります。

自分の視野も広がるし、世界が広がる感じがして私はとても好きです!

 

担任助手をやる前は、自分と違う世界を覗いたり、そういった人と話すことに特に関心のなかった私ですが、こんなにも変わることができるんだなあとこれまでの2年半を振り返ると感じます。

 

生徒の時の私は、友達も少なくて(リアル)、人と会話するのも苦手で(リアル)、女子校6年だったからか同学年の男子高校生がひたすら怖くて(リアル)、人が溢れる下校ラッシュを避けるためにみんなと下校時間をずらしたりしてた(リアル)ことを思うと、前より成長できたのかなあと少しは思います!

 

いろいろなことに真剣に向き合う分、もちろん辛いと感じるタイミングもありますが、それを上回る達成感と、

なにより!かわいい生徒の成長を一番近くで見ることができるというのが担任助手の最大の魅力です。

(それとシンプルにみんな仲が良くて楽しいです。(笑))

 

私もまだまだ未熟なので、もっと成長したいですね…!!

 

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼
明日のブロガーは?

 

柏校の建築家

かつ

音楽家

 

わかるよね!


▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼