私の成し遂げたいこと【栗原綾菜編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 11月 24日 私の成し遂げたいこと【栗原綾菜編】

みなさんお久しぶりです。担任助手の栗原です。


前回の投稿はミャンマーで書いたんですけど、

二ヶ月ぶりの登場で非常に嬉しいのですが、

同時に時の流れの早さに驚きを隠せません。

この調子だとあっという間にオリンピックがやってくるんでしょうね。


あ、そうそう。

みんなにミャンマーのおもしろいところを

全然紹介できてないので、せっかくだし紹介しますね。

1.ミャンマーの料理は油


どうでしょう。

このキラッと光っているものは油です。

これカレーなんですけど、私たちの知ってるカレーじゃないですよね。

ミャンマーは他の発展途上国と違って油でお腹を壊すと言われています。

そりゃこんな油使ってたら壊しますよね。

 

2.ご奉仕の国ミャンマー


敬虔な仏教徒の多いミャンマーでは

ご奉仕の気持ちが強いです。

この写真も清掃員とかではなくて

お祈りしに来た一般市民が掃除をしています。

また、写真にはないのですが、

お坊さんが仏像をのせた電飾たくさんの荷台を押しながら

寄付金を集めてるんですけど、

仕事中でも手を止めてそちらに駆け寄りお金を寄付していました。

驚きましたね。

3.なんでも派手が好きなの


これ、世界遺産にもなっているピーのパゴダなんですけど、上のところ見てください。

明らかに違うものがある…。

そのままの姿を維持していればええやん。

と私は思うんですけど、ギラつかせたいんでしょうね。

とってつけたように上に金色の塔と側面には金色の布を纏わせています。

浮いてますよね。

もっと話聞きたい人は来てください。

お話しますよ。

 

 

さて、本題に入ります。

 


「私の成し遂げたいこと」 ですね。

このテーマめちゃくちゃ難しい…

しかも先輩方いいこと書きすぎ…

プレッシャーですね!!

まあマイペースにやるので

温かい目で見てくださいね。

 

「多様な価値観のもとで人々が歩み寄りながら助け合える社会にすること」

が私の成し遂げたいことです。

 

難民支援サークルでの活動やミャンマーでの生活で

いろいろなバックグラウンドを持った人と関わったことによって

このような思いを抱くようになりました。

前置きのところでも書いたように、

国が違うと同じカレーでも全然違うものになったり、

日本ではなかなか見られない寄付精神だったり、

自分の当たり前だと思ってたものって実は他人から見たら全然違うんですよ。

それを自分とは合わないからと目をそらすのではなく

そういうのもあるのかと寛大な心で

楽しみながら理解できる社会にしたいです。

その上で、一人一人が隣の人を大事に

周りの人と助け合う気持ちを持てれば、

社会は良くなっていくと思います。

ただ、私の成し遂げたいことを実現するには、一人一人の力が必要です。

だとしたら、自分は多様な価値観や今ある社会問題などを

1人でも多くの人に伝えること、

加えて伝えるだけでなく、

人々がより良い社会をつくるために

どうしたらいいか議論できるような場づくりを

していけるようにしていきたいです。

 

 

はい。以上が私の成し遂げたいことです。

実現できるように頑張ります!!

 

 

それではまた!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて、明日のブロガーは~~~

ネズミと

戯れている

みんなのお兄さん

 

私の大好きな先輩です。

みんな当ててね!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼