西きょうじ先生って何者?【山畔健太郎編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 10月 18日 西きょうじ先生って何者?【山畔健太郎編】

こんにちは!担任助手の山畔です!

やっと過ごしやすい季節になってきましたね。

僕は最近の夏はキライなので少しせいせいしてます(笑)

 

さて、今日の話題は「西きょうじ先生って何者?」ですね!

11月に西きょうじ先生の授業があるので、

今回の僕のブログでみんなに先生のことをたくさん知ってほしいです!

 

僕は2年生の時、西きょうじ先生の

「英文読解の飛翔」という授業を受けていました。

その時僕が感じていたことを今から紹介していきたいと思います!

まず一つ目は、非常にロジカルな授業です!

西きょうじ先生は、論理的な考え方をとても重視していて、授業内でも

「プロセス」や「パラドックス」など、専門的な用語をたくさん使います。

とても知的な授業なので、すごくわかりやすかった印象があります!

 

二つ目は、バラエティに富んだ雑談です!

西きょうじ先生は、授業扱った文章などに合わせて、さまざまな雑学、豆知識を授業内で話してくれます

そのジャンルは幅広く、動物、科学、心理学など、さまざまな知識を得ることが出来ます!

英語以外の知識もたくさん吸収することが出来る授業は、西きょうじ先生のみです!

 

いかがでしたでしょうか!西きょうじ先生の授業は知的でとても分かりやすいです!

公開授業が待ち遠しいですね!