2月 | 2019 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ 2019年02月の記事一覧

2019年 2月 28日 自分の得意な科目【山田雄大編】

 


 

みなさんこんにちは!

 

 

なんかよくわかんないけれど、

 

肋間神経痛になりました

 

担任助手の山田です

 

 

突然ですが画面の前の花粉症の皆さん

 

朗報です.

 

皆さんを苦しめるスギ花粉の大半のスギの木は

戦後すぐに植林されたものらしく、

寿命があるのでいずれ花粉は減少するそうです

 

それは

200~300年後と言われています

 

なので花粉症のみなさん、

 

あと300年生きてください

 

 

そうしたら楽になるはずです。

 

 

 

さて本題ですが、

今回のテーマは自分の得意な科目ですね

 

僕の得意な科目は「生物」です!

 

生物学は大学でも学んでいますが、

自分の身近な事を深く学ぶことができて楽しいですよ!

 

 

例えば、

僕たちの体の中ではマクロファージヘルパーT細胞

抗体産生細胞などリンパ球たちが

見えないところで常時体外から入ってくる異物と戦って

犠牲を出しながら体を守ってくれています。

 

 

異物を直接取り込んでやっつけたり、

他の細胞に異物の情報を教えたり戦法の指令を出したり、

また武器を作ったりと、

 

異物との戦い方は細胞それぞれです

 

 

なんだかキャラクターの設定みたいで

リンパ球たちがかわいく思えてきませんか?(笑)

 

 

変人ですかね(笑)

 

なので皆さんも風邪引いたときとかは

頑張れ自分の免疫系たち!!

とか叫んでみてください

 

今度こそ変人ですかね

 

 

まあでも免疫が花粉に過剰に反応するから

花粉症は発症するんですけどね、。

 

 

んなことおいといて、

 

生物に限らず、理科全般の勉強においては、

まず最低限の知識は覚える事が必須です!

 

そこから応用範囲に派生させていきます

 

なので、覚えるべきモノは早急に覚えましょう!

 

 

基礎が固まっていないと、

後々泣くことになりますよ。

 

 

生物においては例えば、

ホルモン進化の範囲は

頻出な割に覚えていなければ全く解けません。

 

 

模試などで間違えた所もノートにまとめていくなど、

しっかり復習もしましょう!!

 

 

また、

最近世間で盛りがっているDNAの分野も

多く出るようになってきました

 

重点的に勉強しましょう!

 

 

 

自分の選択科目でこれから志望学部を決めていく人も多くいると思いますが、

そのぶん大学では選択科目の勉強を重点的にやる事が多いです

それに備えてしっかり取り組みしましょう!

 

 

 

自分の状況に合った方法で。

 

人には人の乳酸菌♫

 

 

 

です。

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼


明日のブロガーは??

 

目がとっても綺麗!

ショートカットが武器

優しさ8割と水分2割で構成されてそう

つまり良い人!

 

わかるかな笑

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

新年度特別招待講習申し込み受付中!

2019年 2月 26日 自分の得意な科目【藤本編】

こんにちは

担任助手の藤本です

花粉の季節が始まりましたね。

私の人生の花粉症ピーク(?)は小学6年生で、そこから毎年順調にマシになっていたんです。

大学受験の時は気合であまり発症しなくて、これは完治したぞと思っていたんですけど、今年は普通に来てしまいましたね。

さすがに気合だけじゃ体を誤魔化しきれないんだなぁと花粉の強さを痛感…。

自然は偉大ですね!🌷

 

さて今週のテーマは「自分の得意教科について」

うーん難しい。

私が好きな教科は数学です。

好きな教科です、好きな!決して得意ではありません!

得意教科といえるものがないので許してください。

そして、「数学」といっても大学数学ではなく高校数学です。

自分の持っている少しの知識をごにょごにょ組み替えたり変形させるとごっつい公式や規則が生まれる快感が大好きでした。

公式とかも、それの由来が分からないと使いたくない頑固なタイプだったので、自分が納得いくまで突き詰められるのがとても楽しかったです。

でも、今まで何度か模試中に公式の一部が分からなくなり、自分で公式の導出からやり直したくなって試験中にも関わらずそこに時間を使ってしまったことがあったので、やっぱり暗記も大事ですね。

みなさんはそうならないでください。

 

一度スッキリ理解したら、それを道具にするために覚える!

これは数学においてとても大事だと思います。

でも「一度スッキリ理解する」過程がないとこれは通用しないかなあという気もします。

導出過程が理解し切れていないと、間違ったタイミングで使ってしまったり、例外に気づかなかったり、証明を求められた時に大変です。

 

しれっと「高校数学」について話しましたが、まあつまり大学数学は正直あんまり好きじゃありません。

単に内容が難しすぎるというのもありますが、具体例などを示しながら説明してくれている教材が少なかったり、一般化されすぎて文字が大量に出てきたり、なんとなくイメージしにくいんですよ…。

これを乗り換えたら多分今まで学んできた数学への理解が一気に深まるんだろうなぁとは思うんですけど、なかなか難しいですね… 頑張ります。

 

そして、これはみなさんに共通して言えると思うんですけど、好きな教科があるっていうのは大きな武器です!

少なくともその教科の勉強は苦になりにくいと思うし、楽しく勉強できるに越したことはありません。

私も受験期に「3時間苦手な教科を頑張ったからご褒美に1時間数学の問題集をやる」っていうのをやってました。

これとてもおススメです!!いいことばかり!

みなさんも自分なりの勉強法を春休み中に見つけてみてくださいね

 

なんだか今回のブログは長めになってしまいました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

受験生の皆さん、国立前期おつかれさまでした。

校舎に来る人が少なくなって心細くなる時期だけれど、後期組はあと少し!踏ん張ろう!

担任助手はいつでもいるので疲れたら受付に来てください☺︎

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼


明日のブロガーは??

 

拝啓この手紙

読んでいるあなたは

どこで何をしているのでしょう

 

わかるかな!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

新年度特別招待講習申し込み受付中!

2019年 2月 25日 自分の得意な科目【和田直己編】

どうもみなさんこんにちは。

和田です。

今日は国立二次試験の日ですね!

私立入試の人たちよりも少し長く勉強して大変だったと思います。

今までやってきたことを精一杯発揮して合格勝ち取ってきて下さい!

応援してます!

 

 

そして今日の本題は

自分の得意な科目

ってことなんですけど、

僕って私立文系の数学受験なので得意な科目は数学だと思われがちですが、

得意な科目は全然英語です(笑

どのくらい得意だったかというと

センター英語を45分で解いて9割超えるくらいです(自分語り)

時間に余裕があるので英語の試験本番中にトイレに行きました(マネしないで)

てな感じで僕は英語において「速読」が得意だったわけですが

どのようにして速読を出来るようにしたか。

それが

音読です

安河内の有名大突破! 戦略英語解法(通称:有名大突破)

のテキストをひたっすら音読してました。

授業で安河内先生の言っている通りに

音声をスマホにダウンロードして音読を毎日してました。

だいたい1日に30分は時間を取ってました。

音読するときに大事なことは

ただ読むのではなく、読んでる速度で頭の中で理解できているかです。

日本語を介在させずに理解をする、安河内先生が何度も授業中に言ってました。

そして音読の境地「耳読書」が出来るくらいまでやりました。

こうすることでセンター英語が

10分余り、次は20分余り、そして最後は30分以上余りを残すことが出来ました。

音読すごくね?音読是非お勧めです。

あと、耳読書出るようになるとリスニングにもいい影響がでるからさらにおすすめ。

一読入魂!!みんなも音読しましょう!

 

こんな感じで今回は僕の自分語りでした。もっと詳しく聞きたい人は校舎で声をかけてください!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼


明日のブロガーは??

 

愛犬にぞっこん

割とマンガ好き

朝弱い

 

わかるかな!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

新年度特別招待講習申し込み受付中!


2019年 2月 24日 ☆2019 合格速報第二弾☆

今回は東京理科大学と立教大学です!

 

東京理科大学 (理工学部 土木工学科)

東京理科大学 (理工学部 数学科)

東京理科大学 (理工学部 物理学科)

東京理科大学 (理工学部 機械工学科)

東京理科大学 (薬学部 薬学科)

東京理科大学 (薬学部 生命創薬科学科)

東京理科大学 (理工学部 経営工学科)

東京理科大学 (工学部 工業化学学科)

東京理科大学 (理学部 応用物理学科)

東京理科大学(理工学部 電気電子情報工学科)

立教大学 (文学部 文学科)

立教大学 (文学部 教育学科)

立教大学 (文学部 史学科)

立教大学 (観光学部 観光学科)

立教大学 (法学部 国際ビジネス法学科)

立教大学 (コミュニティ福祉学部 コミュニティ政策学科)

立教大学 (理学部 物理学科)

 

その他にもまだまだたくさんの嬉しい報告が校舎に届いています!

明日はいよいよ国立大学の試験が始まります。頑張れ受験生!

 

 

2019年 2月 24日 この1年を振り返って【村田 みなみ編】

 

こんにちは、担任助手の村田です!

最近自分の中で古着ブームが再来しています。

この前はついに高円寺に行ってすごい興奮しました(ブランド物がすごく安い!!)

皆さんも機会があれば自分好みの服を探してみてくださいね!

 

さて、本日のテーマは「1年間を振り返って」ということですが・・・

 

大きく分けて2つ話していこうと思います。

 

まず1つは大学での成長ですね。

 

私の学部は「国際」と名が付くだけあって、かなり英語の授業が多いです。

その中で、ただ長文を読んだり問題を解いているのではなく、

プレゼンやディスカッションが多く行われるのですが、

そういったスピーキング的なことは受験でもあまりやらないので、

大学の授業を通してたくさん学んでいけたかな、と思っています。

「自分が伝えたいことを相手にわかってもらえるようにするにはどうしたらいいか」

これは、本当に難しいですが、プレゼンを繰り返すことでなんとなくわかってきたような気がします。

 

 

次に担任助手としての成長です。

自分としてはこの成長が1番大きいです。

もともと人と話すのは好きですが、担任助手の経験で更にコミュニケーション力が高まりました。

ただ話すのではなく、相手のことを考えて意見を尊重しながら自分の考えを伝えるようにしたり、

相手がどんなことで困っていて、どういう解決を望んでいるのか推測したり、

今まであまり意識してこなかった部分についてよく考えるようになりました。

 

また、物事を多面的に見る力がついてきました。

自分の狭い知識や経験から生じたフィルターで物事を捉えずに、

その場の状況や相手の性格、いろいろな要素から答えを導いたり、

自分ができることは何か探せることはとても重要だと思います。

 

あっという間だった1年で、もっと学べればよかったと思うこともありますが、

今年はその課題を解消できるように更に成長していきたいな~と思っています。

 

皆さんも、自分を成長させる経験ができるといいですね!

 

では、また!!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼


明日のブロガーは??

 

その活力はどこから!!?

 

ふふふ、わかるかな?

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

新年度特別招待講習申し込み受付中!