夏休みにやっておけばよかったこと【大園航陽編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 8月 7日 夏休みにやっておけばよかったこと【大園航陽編】

こんにちは。

サッカーやってるイメージの大園航陽です。ブログの面白い大園航陽です。

夏暑いですが夏バテにならないように睡眠、食事などの生活習慣に気を付けて乗り切りましょう!

今日は真面目なこと言いました(^▽^)/

さて、今回のテーマは

「夏休みにやっておけばよかったなと思う勉強」

です。

やっとけばよかったことは簡単に言えば1つで、持っている知識をアウトプットして、定着させる。ということです。

それを根底に低学年ver.と受験生ver.で分けて話していきたいと思います。

まず、低学年についてです。

私が受験勉強を意識して勉強し始めたのは高校2年の3月くらいです。

一応高校2年の夏ごろから東進には入っていて毎日登校は意識していました。

しかし受験勉強というよりはとりあえず学校の勉強の予習を軽くやるという程度でした。

受験を終えてみて、高校1.2年の夏休みにやっておくべきだったと思う勉強は東進でも学校でも、授業で習った内容の長期定着のため即ち、受験でも使うことのできる学力をつけるために既習内容を復習したうえでその範囲の問題演習をひたすらやりまくることです。

定着するまで問題演習をこなすと効果が実感できると思います。

次に受験生の時にやっておくべきだったなです。

受験生になってと思うことは強いて言うなら数学の解法パターンの引き出しを増やして、演習でのアウトプットによって定着させるおくことです。

私の場合はこうでしたが、それぞれ課題(not宿題)が各々にあると思うから一度立ち止まって自分の課題を見つけてそれをどんどんつぶしていく。

というのができたら強いのじゃないかなと思います。

しかしこれ以外には特に見当たりません。

受験生になってからの夏休みはしっかり自分の中ではフルパワーで自分がやれるだけ頑張り続けたので悔いはありません。

皆さんも絶対後悔できないだろうくらいの集中力で毎日の勉学に励みましょう。

各々で過ごす夏休みの在り方は違うと思いますが、それぞれの人が後悔を残さない夏休みにしましょう!!!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

 

元バスケ部のK.Sさんです。

 

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼