ブログ | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ 

2018年 6月 22日 大学紹介【国際基督教大学編】

こんにちは!

自分は今大学の部活でアルティメットというスポーツをやっているのですが

この間試合でケガをして先日までギブスでした・・・

ギブス初めてだったんですが、あれ、本当にめんどくさいですね

お風呂にも入れないし、熱いし、いいことなしです。

しかも外すときが怖すぎる!

電動のこぎりみたいので切るんですよ。ゾクゾクします(笑)

みなさんもケガをしないように気を付けてくださいね

 

さて、本題に入りましょうか!

てことで、大学紹介!

前回、一色君が次の人の紹介で集中治療室と書いていましたが、決して医療系の学校ではないです(笑)

自分は、国際基督教大学というところに通っています。

その略称がICUと言われ、集中治療室の略称と同じなのです(笑)

 

大学紹介ということで、ICUのここがおすすめ!というテーマで書いていこうとおもいます

 

まず1つ目!

キャンパスにが多く、とても気持ちいいところ!

キャンパスはほぼ森といってもいいほど緑が多く、建物などもそれに合わせるように立っています。

三鷹の森という風に言われてるとか。

明治大学や法政大学のようなビル大学ではなく、とても心地よいキャンパスです。

 

2つ目は、学校がすごく国際的で、多様な文化などに触れられるところです!

島田さんが立教大学のおすすめでも書いていましたが、ICUも負けていません。

ICUには帰国子女や海外からの留学生が多く在学し、部活の同期にも日本語より英語のほうが得意といった子もいます

入学したてのときにはすごくびっくりしました。

後ろにいた子が日本語をふつうにしゃべってると思ったら英語を混ぜながら話しているんです。

最近では慣れて、友達に英語を教わったりもしてます。

また、授業も英語で行われたりとすごく国際性豊かな学校です。

英語好きな人はとてもあっているかも。

 

3つ目は学部について!

自分が通っているICUには学部が1つしかありません!

それは教養学部アーツサイエンス学科というものです。

何をしているの?と疑問に思う人もたくさんいるのではないかと思います

前回の東京大学の紹介とかぶってしまうところもあるのですが、

まず1,2年生の時には、いろいろな教養をつけながら自分の興味のある分野を見つけましょうといったような感じで

様々な分野の学びをします。

自分ももともとは文系だったのですが

VRや物理のこと、また宗教や倫理についての勉強を昨年1年間で学んでいました。

そして3年次に自分の専攻科目を決めます。

専攻科目を決める時も、ダブルメジャー・メジャーマイナー・シングルメジャーの3つの型で

31つの専攻科目の中から自分の好きなように選択することができます。

この制度について詳しく聞きたい人は直接聞いてみてください!

 

これらのおすすめポイント以外にもICUには魅力がたくさんあります!

ぜひ、直接話を聞きに来てくださいね!!!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

さて、明日のブロガーは…

 

”座”

の1文字につきる、あのお方

わからないとはいわせない

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

下のバナーより資料請求・お問い合わせができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-353)

全国統一高校生テスト(受験生部門)を受けたみなさんへ

2018年 6月 21日 東京大学紹介

 

こんにちは。一色です。

今日は僕が通っている東京大学について軽く紹介したいと思います。

 

 

東大といえば何を思い浮かべるでしょうか?

赤門?安田講堂?

 

実はそういった東大の有名な建造物のほとんどは

本郷キャンパス

にあります。

 

東大の学部生が通うキャンパスには

主に本郷キャンパスと駒場キャンパスがあり、

1・2年生はみんな駒場に通います。

つまり僕はまだ、

赤門などがあってより「東大っぽい」本郷キャンパスには通っていないのです。

 

五月祭(東大の学園祭)のときには本郷キャンパスで出店したのですが、

来場者の方に道を尋ねられても、普段は来ないキャンパスのことなので全く答えられず、

「あなた東大生ですよね?」と僕の身分を疑われてしまい、とても恥ずかしかったです……

 

さて、なぜ僕が赤門をくぐることのない学生生活を送っているかというと、

東大では、1・2年生(前期課程)の間、全員が駒場にある教養学部に所属し、

特定の分野だけでなく幅広く学ぶシステムになっているからです。

 

例えば、僕は教育学を専攻したいと考えていますが、

英語やドイツ語、数学、統計、憲法など一見全く関係のないような講義も選択しました。

教養課程の面白さや意義についてはここでは書ききれないので、

気になった人は今度柏校で僕に直接聞いてみてください。

 

そして、2年生になると自分の行きたい学部を選択します。

定期試験で悪い点を取っていると、希望の学部に進めないことも……

そして、学部が決まると本郷に通うことになるのです。

(教養学部の後期課程は駒場にあるので、そこに進学すると4年間駒場に通うことになります)

 

 

話は変わりますが、

東大のイメージとして、「古い建物が多い」ということが挙げられると思います。

確かにその通りで、駒場にも本郷にも古くて威厳のある建造物は多いです。

しかし学生生活において建物の古さのせいで困るということはあまりありません。

まず、古いものも含めたほとんどの建物でトイレなどの内装が更新されているので

不快な思いをすることはありませんし、

(逆に言うとトイレ以外はボロボロな建物も)

中には私立大にも見劣りしないようなピカピカの建物も(稀に)あります。

僕は、東大のことを「古くて新しい」大学だと思っていますが、

例えば建物についてもこれは当てはまると言えるでしょう。

 

 

あと特徴といえるのは、とにかく勉強がキツい!

前述したように定期試験の点が学部選びにかかわってくるので手を抜けませんし、

また授業の進度も早く、

さらに英語で論文を書いたり、

日本語で説明されても理解できないドイツ語をネイティブが英語で説明する授業など、

難しいものがたくさんあります……

しかも周りは優秀なのであっさりこれらの授業を理解してしまいます。

とんでもない大学に入ってしまったと思いますが、

その分得られるものはとても多いです!

 

 

東大には、まだまだここには書ききれないような魅力がたくさんあります。

気になった人は校舎で僕に聞いてみてください!

 

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

さて、明日のブロガーは…

集中治療室みたいな名前の大学に通っているあの方です!

答えは自明ですね!(東大生っぽい言い方)

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

<各種ご案内>

 

 

2018年 6月 20日 法政大学紹介



こんにちは!金澤です!

いや~はじまりましたね!

ワールドカップ!!!!!!

どの試合もアツいですね!

今晩は

                           21:00~ ポルトガルvsモロッコ

                           24:00~ ウルグアイvsサウジアラビア

                           27:00~ イランvsスペイン

があります!

3試合全部見るしかないですね!

私は見ます!なのでみんなも見ましょう!

さて、今回のテーマは大学紹介ということで私の通っている法政大学について紹介したいと思います。

みんな大好きな大学だと勝手に思っているので立地がいいとか人がたくさんいるとかいう紹介はしません。

そこで、今回はキャンパス内にあるボアソナードタワーについて紹介したいと思います。

なぜここを紹介するかというと私が一番好きな建物だからです。

単純でいいですね。

私が好きな理由は3つあります。

1つ目は最上階からの景色が最高ということです。

なんせ27階建てなのでめちゃくちゃ高いです。

そこからの景色はぜひ実際に行って確かめてください。

マジサイコーです。

2つ目は映画を見るスペースがあることです。

通称TSUTAYAです。

なんでも見れて、もちろん無料です。

私は空きコマを使ってたくさん映画を見ています。

ここは学生証がないと利用できないので入学してからのお楽しみです。

3つ目はATMがあることです。

これは口座を持っていないとピンとこないと思いますが、口座を持っている人からすると大変便利です。

以上の3つから私はボアソナードタワーをおすすめします。

ちなみに知っているとは思いますが、ボアソナードは人の名前です。覚えておきましょう。

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

さて、明日のブロガーは…

 

頭よすぎ

背でかすぎ

うるさすぎ

 

の3要素を持つあの方です。

分かるかな?

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼


2018年 6月 19日 大学紹介【青山学院大学編】

こんにちは!担任助手の村田です。

最近は課題のPowerPointが終わらなくて徹夜を繰り返す日々です・・・

授業でプレゼンが多いので必然的にパワポを多く使うのですが

将来役立つものなので今の内に慣れておきたいですね!(かなりの機械音痴

 

それはさておき・・・

今回のテーマは「大学紹介」ということで

今日は私の通う青山学院大学について紹介していきたいと思います!

 

文系学部がある青山キャンパスと理系学部がある相模原キャンパスの2つのキャンパスからできていて

それぞれ大都会と緑豊かな居心地の良い場所に設置されています。

 

青山キャンパスは表参道だけでなく渋谷からも近いのでおしゃらんいっぱい楽しめます(笑)

 

「英語の青山」と言われるだけあって

   オールイングリッシュの授業が多くあったり、留学のシステムが充実しています。

私自身、学部柄ほとんどの授業が英語で行われています。

留学生が本当にたくさんいて、異文化交流の場としても最適だな、と感じます。

 

また、全学部・学科の人が共通で選択する「青山スタンダード科目」というユニークな授業があったり

「キリスト教概論」などキリストの学校ならではの講義も展開されていて

非常に広い視野で授業に取り組むことができますよ!

 

大学内にはガウチャー記念礼拝堂と呼ばれる立派な教会や

2つの食堂以外に「ななカフェ」というカフェ、学生限定のパウダールームなど

たくさんの設備や施設があって

有意義な時間を過ごすことができます。

 

 

立地がよくてアクセスもいいので是非皆さん遊びに来てください!!!

 

 

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

あしたのブロガーは?

グローバル仲間(笑)

意外としゃべる

結構おもしろい

ふふふ、わかるかな?

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

2018年 6月 18日 大学紹介【千葉大学編】

どうもこんにちは担任助手の宇野です。

 

最近は夏前だというのに寒くなっていっていますね。非常に過ごしにくいです。

私は究極に寒さに弱いので今週は四枚着をするつもりです。非常に目立ちます。

 

さて、大学紹介ということで、私が紹介するのは「千葉大学」です!

 

 

千葉大学の基本情報としては

①千葉市にあって、千葉県のほぼど真ん中に位置している

②千葉大学には学部が10個あり、文系でも理系でも幅広い分野に対応している

③自然が多く、静かで落ち着いた空間が数多くある

など、私的には過ごしやすい環境です。特に図書館は新しくなったばかりで、他の校舎と比べてもとてもきれいで使いやすくなっています。

 

また、千葉大学の講義に特徴的なのが、「コア」と呼ばれる教養を身に付けるための科目があることです。(ちなみに私は今プレートテクトニクスと地震・火山災害という授業を取っています)

 

こんな感じで、千葉大学は総合大学の強みを生かしたことが主に特徴です。

 

あと、非常に広いため、自転車が大活躍します。私は実家から1時間かけて通っていますが、千葉大に自転車(2台目)を置いています。めちゃめちゃ便利です。

 

 

みなさんも他の担任助手のブログなどで、第一志望の大学を見てみたらいかがでしょうか!

 

▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

さーて明日のブロガーは…??

青学

小金

女性

の3特徴です!

わかると思いまぁーす!!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼