1月 | 2020 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ 2020年01月の記事一覧

2020年 1月 31日 成人を迎えての抱負 【井上雄太編】

全国の高校生の皆さん、こんにちは。井上雄太です。

 

巷でよく聞く「コロナウイルス」、怖いですね~

それをただ騒ぎ立てるメディア、情報隠ぺいをしようとしたとしか思えない(日本/中国)政府、検査を受けず勝手に帰ってしまう帰国者たち。

ウイルスそのものより怖いのはそれに関わる人間だと思うのは私だけですかね?

 

まぁ教育の場で政治批判はご法度なので先へ進みましょう。

 

今日は手短にやります!

今日のテーマは「成人を迎えての抱負」です!!

 

そうですね、私の成人としての抱負は

「変化を楽しむ」と言うことですかね。

 

抱負としてありがちなことは「妥協しない」とか「努力し続ける」とか「自分らしく生きる」とかかもしれませんが、

個人的にいって正直これは成人であってもなくても受験生でもやっていることなので私はこれにしようと今ブログを書いていて思いました。

 

「変化」ってなかなか面白いもので、「世の中が変化している」と言うことは近年の「グローバル化」や「価値観の多様化」、「多文化社会化」など耳にタコどろかこぶができるほど聞いた表現だと思いますが、変わっているのは社会だけでなく私たち人間も同じです。

 

社会の変化、そして私の周りの人たちの変化自分自身の変化をありのままに受け入れてその変化を楽しみながら先を生きて生きたいと思います。

 

未知なるものに出会うことで私の人生、だけでなく周りのひとの人生がより豊かで面白みのあるものになってほしいと思います。

 

受験生、そして高校生の皆さん、顔年齢の割に実年齢は20歳で皆さんと少ししか変わりませんが、皆さんの知らない領域があると思います。その未知の領域に対処できる力を高校生の時に学校や受験勉強で学んでください。

 

私もまだまだ色々なところに旅に行ったり(凌くんのフラグ回収!!)、色々な経験をしたり、色々なことを学んだりして未知の領域を楽しんで生きたいと思います!!

 

多くの人が自分の満足した豊かな人生を送ることを願って!!

 

担任助手 井上雄太

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

最近カラーチェンジした

自他共に認める陰キャ

ゲーマー

の3つが特徴の〇〇◯さんです!!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

2020年 1月 30日 成人を迎えての抱負【村上凌編】

 

こんにちは、村上です。

 

今回のテーマは成人を迎えての抱負ということで、

このブログを読んでくれているみなさんに

僕の隠されし過去をお教えします。

 

村上といえば暗くて静かというイメージがあると思うんですけど、

僕の幼少時代は真逆の性格で

幼稚園、小学校低学年の時はクラス一の問題児でした。

ドッジボールで友達に「線出!!」と言われて怒って喧嘩して先生に怒られたりしてました。

目立ちたくて調子に乗っていたんですね、彼は。

 

そんな僕も親や今まで関わってくれた人のおかげで成長でき、

大人の仲間入りをしました。

 

てことで、今回の本題、抱負についていろいろ考えたんですけど、

早川さんや村田さんみたいに

「○○○○○○○○○○○○!!」

ってかっこよく一言にまとめられなかったので

これから意識していきたいことを箇条書きで書いていきます。

 

 

成人を迎えて新しいことに触れる機会が多くなるので

自分の先入観にとらわれず、何事にも興味を持っていきたい

 

ひとつひとつに責任が伴うので

しっかり考えて行動したい

 

日本語力をつけたい

 

って感じです。自分の中では、成人したからどうこうってことはなく、

今まで通り、変わりながら(矛盾してますね、なんとなくわかって)

もっと成長していきたいと思います。

 

またまたよく分からない文章になってしまいましたが

最後まで読んでくれてありがとうございました〜

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

明日のブロガーは…

よく旅に行くあの人!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

2020年 1月 29日 成人を迎えての抱負【村田みなみ編】

こんにちは!

東進ハイスクール柏校担任助手の村田みなみです!

 

最近寒すぎですね、冬の本領発揮具合がすごいです。

帽子、マスク、マフラーが手放せません。

ニュースは新型ウイルスの話題でもちきりですし、

不安もありますが、できる限りの対策をしていきましょう!

 

さて、1月の初めにブログで登場してからもう1か月が経ちますが、

実は私、今年の成人式に参加してきました!

 

今までの20年間は本当にあっという間でした。

嫌いな食べ物を食べるとき、人前で話すとき、マラソン大会、そして大学受験、

きっと苦手なことや大変なことと向き合うその瞬間はすごく長かったんだと思いますが、

今考えるとそれも一瞬だったな、と感慨深いです。

 

「20歳になったから」「成人式に出たから」一人前の大人になれるわけではないですが、

せっかく20歳になったこの節目に自分なりの決意を固めてみました。

 

それは「決めたことに対して妥協しないこと」です。

 

これは今までもずっと肝に銘じてきたことなのですが、

「これをやろう」「絶対~をしたい」と決めたら、

諦めたり周りに流されることなく絶対に最後までやりきろうと思います。

もし達成できなかったとしても、全力で取り組めば後悔は残らないと

受験などを通して感じることが出来たので、

その経験を無駄にせず一生懸命私の人生を駆け抜けたいと思います。

 

そしていつも私の周りにいてくれるみんなありがとう!

感謝の気持ちと全身全霊の姿勢を忘れずにここからも頑張ります。

 

それではこの辺で。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

やさしさ

努力家

鼻高

お楽しみに~

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

2020年 1月 27日 成人を迎えての抱負【早川慶吾編】

大家好、我是早川慶吾。

 

この文は中国語で「みなさんこんにちは、私は早川慶吾です。」という意味ですが、中国といえば最近”コロナウイルス”による肺炎がものすごい勢いで感染していますね。

日本国内でも感染者が出ているので、皆さんも衛生に気を配りましょう。

それでは、今から話題の転換をします。

 

3、2、1、

 

さて、今日のテーマは、成人を迎えての抱負です。

このブログを書きながら、もう20歳かぁと感じています。

小さい頃は、子供だからといってできないことがたくさんあり、大人を羨ましく思っていましたが、もう何でもできる気がします。その分責任も伴うので、”大人の振る舞い”ができるようにしたいですね。

そんな僕の成人を迎えての抱負は、これです。

 

3、2、1、

 

自分の人生を歩む

 

フゥーーー!!!(セルフ)

 

どういうことかというと、今までは人に言われたことについていく、人の顔色を伺って決断をする、ことが多かったんですね。

言い換えれば人の人生の後ろを歩いているような感じがします。

成人になったことを機に、すべての決断に対して自分がどうしたいか、何をやりたいのかを軸に考え、自分で作った道を進むことで自身の人生を豊かにできると思ったのです。

実際このテーマを考えた時に、いろいろ浮かびました。

「自立する」、「責任を持てるようになる」、「学び続ける」などなど。

ですがそれもこれも、「自分の人生を歩む」という意識が前提にあって出来ることだと思ったので、この抱負にしました!

その前提の中で、誠実さや挑戦する精神をもって充実した生活を送れるようにしたいです!

 

皆さんはまだ20歳ではないと思いますが、大学受験はまさに自分の人生を歩み始める第一歩です。是非、大学でどんな生活を送って、どんなことを学び、どんな職業に就きたいのかを考えて受験勉強に臨んでください!

その決意に伴って初めて受験勉強がもっと捗りますよ!

では、楽しい生活を送りましょう~

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

音楽の才能を持つ。

奇才。

普段はそんな感じ出てない。

誰ですか?

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

2020年 1月 26日 センター試験以降の過ごし方【藤原侑大編】

 

   

こんにちは! 

担任助手の藤原です!

昨日の海老名担任助手からのヒントにもありましたが、テストが本当に大変です。

明日からの怒涛のテスト期間に追われております、、、

法学部のテストはほとんどが論述問題なのでただ試験範囲のところを覚えればいいという安直な考えだと全然太刀打ちできないんですよ、、

 

島田さん、一緒にテスト頑張りましょうね!(立教法学部の先輩)

 

さて、本題に入りましょう!!

 

今回のテーマは...

 

 

 

 

センター試験以降の過ごし方

 

 

 

 

 

うーん、これめっちゃ大事じゃね!? と思ったので経験をふまえつついくつかアドバイスを。

 

 

 

その1 過去のことは気にするな!

 

 

 

 

みなさん1週間前、センター試験を受けましたよね。お疲れさまでした!

結果がよかった人、思ってた通りに行かなかった人それぞれいると思います。これから書くことは特に結果があまり芳しくなかった人向けになってしまうのですが読んでいただけたらなと思います。

 

僕自身も1年前センター試験を受けました。結果は大惨敗。先日の齊藤豊馬担任助手がブログで言っていた超新星爆発とまではいきませんが、大爆発の結果でした。

 

その当時は、かなり落ち込んだし、そもそも受けた直後は簡単だったなと思っていたからなぜ間違っていたのか、点数がとれていなのかわからなったし、正直このままでどこの大学に行けるのかな、と思ったほどでした。

 

でも、その当時こうも思いました。終わってしまった試験のことを考えて何になるのか。

この先の私大の試験で結果を出すためには、終わったことをくよくよ考えるのではなく、次の試験に向けて現実と向き合い自分の苦手なところや。できていないところと一つでも潰そうと。

 

そうです。皆さんも終わってしまったことを考えても仕方がありません。みなさんが考えたところで点数は変わりますか? 絶対に変わりません。

 

みなさんが考えるべきは、終わった試験ではなくこれから来る試験です。このことは忘れないでください。

 

 

 

 

 

 

その2 頭を使って勉強しろ!

 

 

 

ん!? と思った人もいるのではないでしょうか。

 

とりあえずセンター試験が終わり少し気も楽になり、また気が抜けてくるのもこの時期です。

そんなこの時期にちゃんと頭を使って勉強していますか?

ただただ目の前にある問題集や過去問をこなしているだけにはなっていませんか?

2月に入ると多くの私大の受験がスタートしてきます。それぞれ出願した大学によっても変わってくると思いますが、ほとんどの人が最初の受験まであと約1週間ほどの時間しかないと思います。

 

この残り少ない時間で点数を上げるには、ただ単に勉強をしているだけでは不十分です。

 

自分が今一番優先して勉強しなくてはならないものは何なのか、また一つの問題を解いているときにほかの問題との関連性はないか(特に社会科目)など頭を使って勉強しなくては意味がありません。

 

”量”

ももちろん大事ですが、

 

”質”

 

がより一層大事になってきます。

 

 

 

最後に、今日伝えたいことは

 

これからの何週間がとても大事だということ

ここからの頑張り次第でいい方にも、悪い方に転ぶということ。

 

”この何週間にみなさんの次の4年間がかかっている”と考えると頑張るしかないですよね。

みなさんの未来を変えられるのはみなさん自身の頑張り、ということを忘れないでください。

 

大丈夫!!

みなさんには応援してくださっているお家の方々、友人、学校の先生、そして柏校のスタッフ、みんながついています。

 

一人で戦っているわけじゃない!

 

最後まで全力で走り切ろう!

 

 

 

おわり。

 

 

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

イケメン

優しい

こんな先輩になりたいなぁ

え、誰だろ!? 気になるね。

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼